創業明治 22 年以来の老舗の味をお届けします

豊橋の名物駅弁となっている濃いめの味付けのアゲが特徴です。
種類も普通の稲荷寿しから、梅しらす、黒ゴマなどいろいろな種類の稲荷寿しが楽しめます。
創業明治22年発売以来、休まず稲荷寿しを作ってきました。
豊橋駅で旅行く人々を和ませてきた老舗の味を皆さまにお届けいたします。
目印はレトロな雰囲気の豊川稲荷神社のお狐さまが目印です!

こってりとした 「甘口の稲荷寿し」

壺屋弁当部の稲荷寿しの特徴は、味つけが非常に甘いことです。 これはよその店の二倍に相当する量であり、調理人の味への拘りが伺えます。 米はつぶよりをよく吟味したものを使用し、油揚げは豊橋市内で弊社の味への拘りにご理解をいただける店を指定してつくっていただいております。 おかげさまで「壺屋の稲荷寿し」は今は豊橋駅の名物になり、こってりした「甘口の稲荷寿し」と日本各地でご好評いただいております

素材にもこだわって作っています

定番の稲荷寿しから太巻き、季節の限定のものまで多数ご用意しています。

※各店舗ごとで取り扱いできない 商品がございます。 詳しくは各店舗の販売員に お尋ねください。

うどん・そばのこだわり

名物「稲荷寿し」や駅弁とならんで人気なのは、昔ながらのうどん、そば。 宗田鰹とサバ節で毎日しっかりと出汁をとり、三河産のみりんと醤油砂糖でつくるつゆは香り豊か。駅構内にたちのぼる、かぐわしい出汁の香りに誘われてついついのれんをくぐりたくなります。 豊橋駅に降り立ったら必ず立ち寄るという全国のファンや地元客も多い郷土の味です。(壺屋のうどん、そばのお店は豊橋駅、豊川駅、蒲郡駅にあります)